アンテナヘッドライン

学問・雑学

線虫の脳神経回路をレゴのロボットに”移植”…プログラミング不要で制御に成功

投稿日:2017年12月22日 16:30

1: 名前をおもちでないようです
2017/12/21(木) 23:51:16.08 ID:CAP_USER
線虫の一種である「カエノラブディティス・エレガンス(Caenorhabditis elegans)」の脳神経回路を、
レゴ・ロボットにアップロード(脳の繋がりをマッピングし、デジタル化して移植)。
ロボット制御に成功したという研究事例が報告された。報じたのは、海外メディア「ScienceAlert」。
カエノラブディティス・エレガンスは、これまで広く研究されてきた線虫であり、
その遺伝子と神経系が複数回にわたり分析されてきた。

脳が電気信号の集合体だとした場合、その信号をリスト化できれば生物の脳をコンピュータにアップロードすることで、
デジタル的に“永遠”に生かすことも理論的に可能となる。SF世界のように聞こえるが、
実際にそのような研究が始まろうとしている。

Marissa Fessenden氏が、世界的に著名な研究機関スミソニアンにレポートしたところによれば、
2014年から「オープンワーム(Open Worm)プロジェクト」に従事してきた研究グループは、
線虫の302個のニューロン間すべての連結をマッピングし、これをソフトウェアでシミュレートする作業を進めてきた。
同プロジェクトの究極の目標は、カエノラブディティス・エレガンスを“仮想生物”として完全に複製することだった。
そしてそのスタート地点で選ばれたのがレゴ・ロボットだった。
脳をシミュレートして、簡単なレゴのロボットにアップロードしたのである。

レゴ・ロボットは、線虫と同様に限られた体の部位がある。
鼻の役割を担う水中音波探知機と、体各面にある運動ニューロンを代替するモーターがそれである。
すると驚くべきことに、まったくプログラミングされていない状態で、
線虫の仮想脳がレゴ・ロボットを制御して動かすということが起こった。

この事実について、Lucy Blackという人物が「I Pprogrammer」というサイトに次のように書いた。

<ロボットは観測された線虫と似た方法で行動したと主張されている。鼻の刺激は、前方の動きを停止させた。
前方と後方のタッチセンサーに触れると、ロボットが前後に動いた>

なお、以下のレゴ・ワームロボットの動画は、
オープンワーム創設者であるティモシー・バスバイス(Timothy Busbice)氏が発表したもの。移動、停止、逆方向への動作を確認することができる。

今後、生物の脳の繋がりをマッピングし、デジタルやハードウェアに移植する研究はどのように進んでいくのだろうか。
興味が尽きない話題である。

関連ソース画像
no title


関連動画
CElegans Neurorobotics
https://youtu.be/YWQnzylhgHc



roboteer
https://roboteer-tokyo.com/archives/11372

5: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 00:00:27.51 ID:La5zBXMV
>生物の脳をコンピュータにアップロードすることで、デジタル的に“永遠”に生かすことも理論的に可能となる

ほんまか

16: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 00:38:22.16 ID:YUaXsBHr
>>5
ゴースト双子が増えていくだけだぞ

7: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 00:02:29.65 ID:La5zBXMV
だかしかし「コピー元の意識」=「コピー先の意識」ではないところがミソ

8: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 00:07:02.78 ID:5t9OHAKB
すげえなw
完全にSFですな

9: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 00:07:19.82 ID:cfXDlxMr
細胞の数、つながり方、全部分かっている動物。
レゴと同じと言われたらその通り。

11: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 00:15:11.83 ID:tlKjaUM0
マジキチ

13: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 00:25:52.70 ID:U2VqCvQ/
うへー
攻殻機動隊かい

14: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 00:37:15.81 ID:11fnfUPD
仮想脳ってところがうさんくさいな

18: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 01:00:58.15 ID:HbDJGsKv
なるほど発想は面白い。

19: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 01:09:14.06 ID:smhvz1Vw
しかし、決して思ったようには動かない・・・

23: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 01:42:43.75 ID:VtrjSfEj
コピー元のセンチュウは焼却処分で

25: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 01:58:01.02 ID:m2grBdfy
プログラムとは何なのかと思える

30: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 03:09:35.80 ID:P7Zhgh4U
超未来なんだけど機械化人がルーツ探ししたんだって
そしたら機械化生命体のルーツは線虫だったって事がわかったんだ。

31: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 03:12:42.35 ID:pMQ9BQ5j
電気信号以外にも、化学物質も行き来してるから、それも再現できたら人工脳の再現だね

32: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 03:18:35.82 ID:M+1I519X
ほっといたら勝手に進化していくように出来ないかな

34: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 03:42:14.78 ID:EwQ0MIV8
コピー脳が勝手に動き始めるということは、魂なんか存在しないってことだな

35: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 03:53:39.93 ID:EiG/1Bbf
脳さえ無事ならレゴとして永遠に生きられるって事?

36: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 04:13:01.79 ID:IfGlg4hP
ちょっとこれは信じられないな

39: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 06:33:59.45 ID:IlLYdDsQ
21世紀前半でこの技術出てきたか。

40: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 06:48:01.14 ID:LwD+rmFo
生き物は日々自動アップデートしてるわ。
なのに、なんで皺が増えるんだろうなぁ…

41: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 07:08:53.55 ID:Sz/Si1KP
まったくプログラミングされていない状態っていってるけど
これ以上、何を、どう、プログラミングするのさ
既に終わっているだろ

43: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 07:16:28.89 ID:ocZle2Cw
線虫は生き物だが、このロボットは生き物と呼べるのか

44: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 07:17:16.03 ID:/Vli5L63
線虫「俺がふたりいる?!」

46: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 07:44:29.57 ID:VQAzW7jT
未知のデータを読み込んだために、暴走してるだけじゃないのかね?

48: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 07:57:06.12 ID:M+1I519X
この線虫って有名なんだなこれ関連でノーベル賞出てるじゃん知らなかった
その発展的な位置にあるのがこのレゴってことか

50: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 10:59:14.67 ID:S1QCwFkp
脳のシュミレーターと動力とセンサー繋げたら勝手に動いたって事け?
面白いな。誰かオープソースで遊べるもの作ってくれ!

51: 名前をおもちでないようです
2017/12/22(金) 13:00:21.54 ID:8nnNnpVQ
つーか、
神経回路を電子回路に転送する事が、
事実上のプログラミングって事

1001: 名前をおもちでないようです
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

元スレ: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1513867876/



おもちちゃん90
まだ間に合うかも知れない

-学問・雑学
-,

1002: おもちちゃん特選記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

1003: おもちちゃんねる関連記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

1004: おもちちゃん特選記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com
1005: おすすめサイト新着記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧