アンテナヘッドライン

オカルト・ミステリー

科学オカルト

投稿日:2016年11月1日 22:00

src_36012744


1 名前をおもちでないようです 2016/09/28(水) 20:54:39.35 ID:OD+P1yzU0
自分の知っている科学系オカルトなら何でも投稿してくれ。

9 名前をおもちでないようです 2016/09/28(水) 22:10:05.39 ID:ptITTS2G0
ロシアの超能力の研究とか?

11 名前をおもちでないようです 2016/09/28(水) 22:14:47.61 ID:sbK+AL6d0
>>9
それならわかる
アメリカ軍の占いとかな

13 名前をおもちでないようです 2016/09/28(水) 22:15:52.37 ID:OD+P1yzU0
9>>
何ですかそれ?もう少しkwsk

24 名前をおもちでないようです 2016/09/29(木) 14:24:10.75 ID:IkCcE9yu0
>>13
ググれば出てくるかもしれない。
今もやってるのかは知らない
 
俺が知ってるのはテレパシーの研究

声が全く伝わらない二つの部屋で一人ずつ入って、一つの部屋では二卓の問題を出して一つでは答えを教えてそれを叫んで教えるってやつ

もちろん声は聞こえないけど若干正当率が上がるらしい

20 名前をおもちでないようです 2016/09/28(水) 23:29:53.23 ID:DZzH1heQ0
EMドライブは科学オカルトだろう
EMドライブ

EMドライブ(EmDrive - Electromagnetic Drive)は、イギリスの航空宇宙技術者のRoger Shawyer(英語版)が考案した宇宙機の推進方法。ロケットエンジンなどの既存の推進機関とは異なり、推進剤なしで推力を生み出すとされている。EMドライブは、Satellite Propulsion Research Ltd (SPR) 社により2001年に発表された。

EMドライブは、マイクロ波を円錐形の[要出典]鏡の密閉容器内で反射させるという機構からなるシステムである。その原理は2015年現在解明されていないが、既存のロケットエンジンやイオンエンジンが推進剤を出力する反動で加速するのとは異なり、またソーラーセイルやテザー推進のように外部とのエネルギーのやり取りをせずに、推進力が得られるとしている。これは、太陽電池などで電力を確保できれば、半永久的に加速が続けられることを意味しており、実現するのであれば画期的な推進機関になると考えられている。

ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/EMドライブ

21 名前をおもちでないようです 2016/09/28(水) 23:55:16.00 ID:n+NsTBje0
テレパシー能力などを軍事利用しようと研究していたのは本当


科学者も手品師崩れや嘘つき相手に大変だったろうなww

22 名前をおもちでないようです 2016/09/29(木) 00:09:03.44 ID:UBzaiBt50
>>21
それから数十年後
インターネットの力を使い余裕でテレパシーを作る米軍であった
http://wired.jp/2014/10/07/do-you-have-telepathy/

32 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 09:54:34.64 ID:PwPmrE+v0
>>22
科学オカルトといえば
イギリスの心霊考古学とかだね
結構いい成果が出たけど学会に踏み潰されたという

25 名前をおもちでないようです 2016/09/29(木) 15:46:47.49 ID:vQ+t3ojp0
まぁ何も伝わらないほうがおかしいよね
テレパシー的なものは絶対出てるはず

29 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 08:43:54.76 ID:AXzvWGP20
オカルト科学の方がいいんじゃない?
俺も同じスレを立てようとしてたから良かった

有名なとこだと
エジソンの霊界通信
フィラデルフィア実験とか

オカルトと科学は表裏一体
トーマス・アルバ・エジソン

トーマス・アルバ・エジソン(英語: Thomas Alva Edison, 英語発音: [ˈtɑməs ˈælvə ˈedəs(ə)n](トマス・アルヴァ・エディスン), 1847年2月11日 - 1931年10月18日)は、アメリカ合衆国の発明家、起業家。電力系統を寡占した。

晩年
鉱山経営などにも手を出すが失敗。高齢となって会社経営からは身を引くが、研究所に篭り死者との交信の実験(霊界との通信機の研究)を続ける。1914年12月に研究所が火事で全焼し約200万ドルの損害を蒙ったが、臆せずその後も死者との交信についての研究を続けた。

ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/トーマス・エジソン

30 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 09:43:11.48 ID:PwPmrE+v0
実際オカルト科学で研究するに値するのは
イアンスティーブンソンの前世研究くらいだと思う
ほかは研究デザインがクソだったり結果が超微量だったりしてバイアスか否か判断しがたいし

34 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 10:10:38.89 ID:PwPmrE+v0

35 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 10:15:33.28 ID:UPTxbB020
日本にもいるでしょ

本当の、その道のプロ、専門家はいないのかな、
もしかして殺してしまった?

36 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 10:16:36.60 ID:PwPmrE+v0
>>35
超心理学者ならいる
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/
俺は信じてないがどうぞ

37 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 13:57:09.10 ID:p1UV2AUp0

38 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 13:59:58.31 ID:p1UV2AUp0
トーマスベアデン、死の光子とか科学オカルト分野だな。

42 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 16:49:48.14 ID:PwPmrE+v0
錬金術もオカルト科学みたいなものだな
いいサイトがあるのでどうぞ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9866/bh.html
錬金術は奥が深い

57 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 20:01:25.78 ID:H0As3C420
>>42
錬金術の神話的なことを科学的に論じて化学が生まれたんじゃないの?

そう思うとオカルト的なこともいつか科学的に論じて新たな学問が生まれるかもね

余談 最後の錬金術師ってカッコいいよね

58 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 20:14:56.56 ID:PwPmrE+v0
>>57
いやそこまで単純ではないが
超単純に言えばそもそも錬金術のオカルト要素の中に科学もあったと言えばいいのかな

64 名前をおもちでないようです 2016/10/01(土) 08:40:57.90 ID:R2GI+AJa0
>>58

65 名前をおもちでないようです 2016/10/01(土) 12:16:24.84 ID:VETAZ1ip0
>>64
そもそも複雑すぎてどっちが先かわからんのでは

49 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 17:30:11.57 ID:CqD+M8Xi0
錬金術師ニュートンにケンカを売ったゲーテが
サンジェルマン伯爵の弟子とかワケわからんねw
まあ、光学vs色彩論って構図なんだけどね。

52 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 17:35:56.77 ID:PwPmrE+v0
英国で19世紀流行った心霊主義者たちによる
心霊治療も入れてもいいかもな
心霊治療

心霊治療(しんれいちりょう)は、超常現象の一つで、通常の医療行為によらない病気治療のうち、霊的な力によるものとされる行為の総称である。

心霊治療とされる行為には、消毒や麻酔なしで患部を体外へ摘出する心霊手術がよく知られており、ほかにも、病気の原因を霊とみなして除霊を行なうことによる治療、治療者が霊的なエネルギーを直接患者に与えることによる治療、霊との交信による病気の診断や処方などがある。

ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/心霊治療

54 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 17:46:47.39 ID:PwPmrE+v0
>>1の書いたオカルトの意味するところによっても変わるか気がする
オカルトがオカルティズムから来る古い秘教的な知識の意味なのか
それともオカルトが一般的に使われる意味のものなのか
前者なら錬金術とか心霊主義とか
後者なら超心理学とか前世研究とか
やっぱり後者?

55 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 18:18:23.38 ID:MiyJfAG/0
>>54
説明不足ですみません。
基本は後者ですが、特に気にせず両方おkです

59 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 20:43:50.91 ID:eh6m+kIr0
現代の大量の化学用語も、基本的な無数の化学合成手順も中東の錬金術がそのまんま由来だし
殆どの西洋人は十字軍遠征で知識を強奪しても中東のサル真似も出来ず
濁った精液をフラスコに飛ばして温めたりしてて、
パラケルススみたいな一部の有能以外は化学らしい理論やその再現性を無視していたのが笑える
やっぱりカリフがナンバーワン!

60 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 21:00:30.59 ID:Hx+jgbLp0
>>59
濁った精液でホムンクルスなんて当時の奴らは普通に寓意にとってたよ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/alcemy/homunkurusu.htm
まぁ後の無能がそれを真に受けたのは事実

62 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 23:34:15.88 ID:MHMU1Xux0
たしかエジプト科学→ギリシャ科学→イスラム科学の流れだったかな?
磁力は魔術だったし、万有引力はオカルトフォース扱いだったんだよな。

63 名前をおもちでないようです 2016/09/30(金) 23:38:06.29 ID:MHMU1Xux0
科学とオカルトを両立させてるのは人間だからね。
http://homepage2.nifty.com/einstein/contents/relativity/contents/relativity1034.html

68 名前をおもちでないようです 2016/10/10(月) 21:58:32.22 ID:0m3M40EZ0
松果体を活性化させれば
テレパシーみたいに声が聴こえたり
霊を見たり
氣を感じらられるかもしれない
眉間の上辺りに針の先端を向けて近付けたら何か感じるかな?
松果体が反応している証拠なんだけど
松果体は徐々に石灰化が進行して何も感じなくなっていくそうだよ

71 名前をおもちでないようです 2016/10/11(火) 23:30:55.53 ID:dbIQMw+50
【東京・首都圏壊滅】 1992ワンダーゾーンの予言
https://youtu.be/eSYqr-i6dDU


72 名前をおもちでないようです 2016/10/12(水) 14:41:02.46 ID:VpdNiX9K0
お?偶然なのか?何日か前にワンダーゾーンを何本か視聴したぞ。
その中のワンシーンだなそれ。

元スレ: http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1475063679/

1001:名前をおもちでないようです 2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

おもちちゃん90
現在オカルトと呼ばれているものも
いつか科学と呼ばれる日が来るかもな。

-オカルト・ミステリー
-

1002: おもちちゃん特選記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

1003: おもちちゃんねる関連記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

1004: おもちちゃん特選記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com
1005: おすすめサイト新着記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

月別アーカイブ

カテゴリ一覧