アンテナヘッドライン

オカルト・ミステリー

「バタフライエフェクト」と「運命の収束」ってどっちが強いの?

投稿日:2016年10月22日 21:30

923042_80261442


1 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)10:15:14 ID:GfU
タイムリープ系の作品ではどっちも見るけど、よく考えると真逆の概念だよね

2 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)10:16:05 ID:Xep
なんとなく運命の収束な希ガス

3 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)10:16:23 ID:CfJ
関係なくない?

5 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)10:19:37 ID:861
収束の方がつおい(´・ω・`)。
バタエフェは雪だるま現象だから気づいた時には大きく変わっているけど、
自然現象と世界線の運命に従った動きが限度(´・ω・`)。

7 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)10:28:40 ID:5Xh
つまりどういうことだってばよ

13 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)10:53:41 ID:GfU
>>7
バタフライ効果は、過去のほんのちょっとした違いが未来に大きな影響を与えるっていう理論
運命の収束は、未来を変えようとどんなに行動しても、世界はそのノイズを修正するように働いて未来は変わらないっていう理論

8 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)10:30:44 ID:RL5
バタフライエフェクトはカオス理論でよく言われるよな
バタフライエフェクトも決定的なのかもしれない

14 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)10:54:39 ID:82p
どっちも頭がこんがらがる

15 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)10:55:06 ID:9pJ
強いってなんだよ

16 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)10:56:10 ID:GfU
>>15
どっちの方が優先して起こるのかってこと
まあSF的な思考実験だ

17 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)10:57:26 ID:RL5
まず運命の収束ってあるのか?
というか運命の収束を観測できる状況って

18 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:05:48 ID:GfU
>>17
現実はともかく、SFでは何回過去に戻ってやり直しても未来が変えられないってよくあると思うけど

19 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:07:58 ID:RL5
>>18
正直ご都合主義にしか思えないんだよなあ

20 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:12:20 ID:HIY
>>18
逆に、過去のほんのちょっとした改変が、未来を大きく変えてしまったという映画も多いぞ

22 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:14:00 ID:3Ai
線路の上に石ころを置いて脱線したらバタフライエフェクトの勝ち、脱線せず何らかの事象によって石ころがズレたら運命の収束の勝ち

23 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:14:36 ID:RL5
>>22
脱線するのが運命の場合は?

24 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:15:03 ID:3Ai
>>23
例え話だから普通に走ってるのが運命と考えてくれよ

25 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:17:41 ID:RL5
>>24
タイムマシンでもない限り何が運命かも分からないですからね

この世はカオスだけど全て決まってるっていう考えもあるし

26 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:19:04 ID:3Ai
>>25
ちゃうて線路の話は物事を簡単に表しただけ

29 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:22:23 ID:5Xh
バタフライ効果が確率の収束じゃないの?

31 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:24:38 ID:fgq
この2つって共存するの?
共存したとしてもどっちが強いかは作品によって違うんじゃない?

32 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:25:13 ID:RL5
運命は無数の小さな現象が影響した結果とも考えることもできるのかな

その「運命」ととらえるものですら一つの現象にすぎないと俺は考えるが

33 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:26:04 ID:5Xh
インターステラーの四次元空間さいつよ

34 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:26:14 ID:3Ai
ただ俺が思うに石ころと思われる数々の事象はただの分岐器でいろんな線路(運命)があってそれでも大きな線路から出られないのだと思う

どんなに分岐しようが結局は線路の上を走らざるを得ない、けどどこの線路を走るかは選べると思う

36 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:41:22 ID:HIY
どっちの理論も、小さな変化を取り扱った理論だし
力の度合いによって強弱が決まるんじゃないか?
例えば、ボールが1㌢動いた程度の変化では、運命の収束によって変化なしだが
でもそのボールを1㍍動かしたら、運命の収束の限界を超えてしまうかもしれない。
あとは、それぞれどれほど多くの変化まで対応できるかによって、物語の結末が決まるんじゃないか?

37 名前をおもちでないようです 2016/02/02(火)11:47:18 ID:v9q
「大砲である重さの砲弾を、ある速度、ある角度で発射したとしよう。
つぎに、まったく同じ重さの砲弾を、またっく同じ速度、同じ角度で発射する。 どうなると思う?」
「その2発はだいたい同じところにおちるだろうな」
「そのとおり」とマルカム。「それが線形力学だ」
「わかる」
「ところがここに、ある気温、ある風速、ある湿度でスタートする気象系がある。
これとほぼ同じ気温、同じ風速、同じ湿度でスタートした気象系は---第1の気象系と同じようには ふるまわない。
急速に変化していって、第1の気象系とはまたっく異なるものになってしまう。 快晴のかわりに雷雨になることもある。
それが非線形力学だよ。 初期状態に敏感で、微妙なずれがどんどん増幅されてしまうんだ」
「わかると思う」とジェナーロ。
「これを一名、バタフライ効果という。北京で蝶々がはばたけば、ニューヨークの天気が変わるというやつだ」


うん、わからん

元スレ: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1454375714/

1001:名前をおもちでないようです 2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

おもちちゃん90
そもそも収束するか分からんからな。



ネル子細90
収束するという仮定での話だからそれは無粋だよ。

-オカルト・ミステリー
-

1002: おもちちゃん特選記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

1003: おもちちゃんねる関連記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

1004: おもちちゃん特選記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com
1005: おすすめサイト新着記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

月別アーカイブ

カテゴリ一覧