アンテナヘッドライン

自然・生物

温泉でくつろぐ日本のオタマジャクシ:湯の中でも生きられるカエルの幼生

投稿日:2016年9月9日 16:00

1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 21:43:27.63 ID:CAP_USER
【プレスリリース】温泉でくつろぐ日本のオタマジャクシ:湯の中でも生きられるカエルの幼生 - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/49872
20160905173111


日本には、水温46.1度にも達する温泉に生息し成長するオタマジャクシがいます。温泉の中で生息することは、オタマジャクシの免疫システムに効用があり、その成長を促進し、淡水源の少ない小さな火山島での生存を可能にしているのかもしれません。

同種のカエルのオタマジャクシが、台湾や日本列島にあるいくつかの温泉に生息していることは以前より知られていました。しかし、今回の調査で、このオタマジャクシは両生類の幼生として、これまで記録された中で最高温度の温泉で生息していることがわかりました。この研究は広島大学と総合研究大学院大学の研究者たちによって行われたものです。

日本の温泉は年中、地元の人々や観光客で賑わっており、公衆浴場の施設内に設けられた風呂はくつろぎの場となっています。一方、研究者たちがこのオタマジャクシを見つけた場所は、長崎から真南へ約310キロメートルの東シナ海上に浮かぶ、亜熱帯の小さな島、口之島の森の中にある浅い泥沼です。

今回の研究の最終著者である広島大学の井川武助教・博士(理学)によれば、「(進化論の)ダーウィンやウォレスの時代以来、科学者たちは生物の分布とその環境適応に関する研究を続けています。我々の報告は、動物が多様な環境条件に対して見せる生理的適応力と、多様な地理的場所への定着、その二つの直接的なつながりを示す好例の一つ」と言えるそうです。

今回の研究対象となったのは、リュウキュウカジカガエル(学名:Buergeria japonica)です。このカエルは、日本の南西部に位置する火山群島から成るトカラ列島に生息する唯一の在来種両生類です。他の両生類にとって温か過ぎる湯の中でも生存できるように、このカエルは適応しました。そして、その新しい生息環境をうまく利用することで、他種との生存競争を避けることができたのです。将来の研究では、この環境でのオタマジャクシの生態をつまびらかにすることが焦点となっていきます。

井川助教は「2013年6月に行った現地調査の際に、セランマ温泉にいるオタマジャクシに気づきました。このオタマジャクシを研究するため、2015年9月に同じ場所を訪れたのです。私たちが研究の目標としているのは、動物の生息環境への適応進化の過程を理解すること」と語っています。

セランマ温泉ではカエルの成体は見つかっていません。したがって、カエルの一生のうちで初期幼生の段階、つまりオタマジャクシの間だけ、高温に適応しているのかもしれません。

リュウキュウカジカガエルの成体は、通常、陸上で生活しています。ごつごつした皮膚をもち、体長は約3センチで、オスよりもメスのほうが大きくなります。蛇や鳥類などが天敵です。IUCN(国際自然保護連合)が作成した絶滅危惧種一覧(レッドリスト)に登録されています。

3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 21:53:21.01 ID:t/Vsj/b7
>水温46.1度
ヒトでもかなりきついぞこれ

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 21:54:54.39 ID:OLsch8Pf
たんぱく質は固まらんのか
すごいな

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 21:57:20.57 ID:ijIrgU4v
浴槽で飼えばお湯張りボタン押すだけで水替え完了やんけ!

6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 21:59:37.05 ID:/53p2ao5
海水に適応したオタマはおらんの?

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 22:00:03.99 ID:HQ4hKolK
何よこれ
かなりびっくりだわ

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 22:03:59.66 ID:xOg7wASK
熱湯じゃん

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 22:06:35.24 ID:PXWJTXwz
茹で蛙?
茹でガエル

茹でガエル(ゆでガエル)、茹でガエル現象(ゆでガエルげんしょう)、茹でガエルの法則(ゆでガエルのほうそく)とは、ビジネス環境の変化に対応する事の重要性、困難性を指摘するために用いられる警句のひとつ。 多くのコンサルタントや活動家などによって、自然科学上の実験結果であるかのように語られているが、実際には、カエルは温度が上がるほど激しく逃げようとするため疑似科学的な作り話が広まったものである。

『2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ、もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し、後者は水温の上昇を知覚できずに死亡する』 およそ人間は環境適応能力を持つがゆえに、漸次的な変化は万一それが致命的なものであっても、受け入れてしまう傾向が見られる。

ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/茹でガエル 
11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 22:07:14.62 ID:PXWJTXwz
タンパク質が固まるのは60度くらいでしょ

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 22:07:46.45 ID:nmsO+u1T
ゆでガエルいうのが間違いで 環境に適応できるいう事だな

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 22:07:49.96 ID:kR2Vp/eb
オタマジャクシでさえ風呂に入るのにオマエ等ときたら

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 22:09:35.78 ID:U+a9IBLs
なお湯船に飛び込んだアマガエルは数秒で息絶えた

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 22:18:01.55 ID:AioGy6jW
オタマにとっては灼熱地獄で生きてる感じじゃないの?

17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 22:32:18.37 ID:n/osXUBD
水銀タイプの体温計は43℃までしかなかったような

18: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 22:38:43.07 ID:emkSO1EA
温泉タマゴに転職

19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 22:38:49.66 ID:lsR4L4MT
「茹で蛙」の意味が変わってしまうwww

生物ってどんな苛烈な環境にでも超適応できるもんだな。

25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:38:43.20 ID:E9ZhAKky
>>19
それ!w 国語辞典の書き換えが必要になるなw

茹で蛙w

20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 22:48:38.16 ID:vTVz5j4e
うわぁ、これは...オタマジャクシですね
たまげたなぁ

21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 22:54:15.98 ID:fYr/Kctd
じきに海へ出て東京を目指し始める

23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:10:30.74 ID:oun4mWFX
こんな写真1枚じゃ湯なのか水なのかわからん
横に温度計でもつっこんどけよ

24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:25:29.40 ID:W1xp+NnB
餌はどうするんだろ?

27: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:06:17.44 ID:s0j6poCU
大昔にみた北海道の夕方の情報番組かなんかで
ペットのカエルをぬるま湯から少しずつならして
ついにカエルと一緒に風呂に入るまでに至った爺さんのニュース見た覚えが有る

28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:15:10.96 ID:FikT5Kts
となると、この宇宙の中には炎の中で生活する生物がいてもおかしくないな

30: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:15:56.52 ID:BR4Pmoku
>>28
溶鉱炉の中に微生物おるで。

44: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 08:30:27.35 ID:blktg8En
>>30
まじですか?

29: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:15:35.89 ID:BR4Pmoku
冷水に入れるとジュッ!って茹で上がるんだな。

31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:25:38.63 ID:wUar7xoA
成体はいないって、、じゃあどうやって産卵するんだよ

34: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 01:04:00.29 ID:9hCpmRwt
海岸で海水の中をオタマジャクシが泳いでんのは、カエルになったら陸に上がるのか?

39: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 03:23:02.12 ID:C3KG8lOG
この前、和歌山で高齢者がそれぐらいの温度の風呂で死亡してなかったか?

41: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 05:40:43.50 ID:CPugTtL9
しかし、火山活動が盛んになって、温泉の温度が50度を超えることが起きたら
たぶん全滅するのだろう。しかしもしかすると49度の場所があって、
そこで死なずに生き延びた個体がいくつかあれば、今後はその子孫が残って
耐熱温度のバーがさらにあがるのかも。
 タンパク質に硫黄の架橋が多い構造を獲得したのか???

43: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 08:12:55.33 ID:Tn7oXNRq
カーズみたいに、体表面で細胞をバブル化させて、次々と新しい粘液質の皮膚を作り上げているんだろう?

45: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 08:33:47.09 ID:tUsU4eQH
おたまじゃくしの触れている温度が46.1度とは書いてないからな
計測した部分が局所的に高いだけの可能性もある

46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 08:34:54.81 ID:/wNCqLmf
東京湾の死滅回遊の生き残りとか
熱帯魚の温泉地での繁殖とか
吹き出してる一番熱いところでの温度で
その周辺に集まってるに過ぎない話

47: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 08:49:42.93 ID:I6PL+cd/
おじゃまたくし!

元スレ:http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1473079407/

1001:名前をおもちでないようです 2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

おもちちゃん90
シュワちゃんの事だよな・・・?



ネル子細90
それは死んでるよ。

-自然・生物
-

1002: おもちちゃん特選記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

1003: おもちちゃんねる関連記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

1004: おもちちゃん特選記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com
1005: おすすめサイト新着記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

月別アーカイブ

カテゴリ一覧