アンテナヘッドライン

妖怪・怪物

皆の知る妖怪、化物、怪異について教えてくれ

投稿日:

1: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:27:40 ID:99z
有名どころよりマイナーな面白いのが知りたい

4: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:32:17 ID:r2t
勝手に目覚し時計止める妖怪

8: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:34:31 ID:gLY
>>4
あー そいつ うちにも出るで…怖いわー

5: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:32:27 ID:CdU
リモコン隠し

6: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:32:31 ID:ZFe
座敷荒し

部屋をめちゃくちゃにする妖怪

7: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:33:57 ID:99z
現代にも妖怪は多いな
だが俺が知りたいのは割と昔の奴だ

9: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:34:40 ID:Tio

10: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:37:47 ID:99z
>>9
これこれ、こういうのを待ってた
オリジナリティのある奴って面白いわ

11: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:38:34 ID:JiL
一時期中国妖怪に興味あって山海経と捜神記読んだけど全然覚えてない

13: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:39:00 ID:99z
>>11
中国妖怪ってやっぱ日本とは全然違うんか?

15: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:42:40 ID:JiL
>>13
結構似てるし被ってるのも多い
っていうかルーツが中国にあるヤツが結構あるんだろね

16: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:44:51 ID:99z
>>15
九尾は中国から日本に逃げてきたとかは聞いたことあるわ

18: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:50:59 ID:JiL
インド→中国→日本だな
ストーリーとして日本に渡ってきたのもあるし
単にモチーフとして取り入れられたのとか
まんま流用されてるのもいるだろね
その辺詳しく知りたい

19: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:52:27 ID:99z
>>18
インド発なんか
やっぱ貿易してるとそういう話も一緒に移動していくものなんかね

20: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:52:38 ID:y6C
?妖怪 まくら返し


寝ている人間のところに現れ、枕を足元に移動させる妖怪。

23: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:54:39 ID:99z
>>20
意外と危険な奴だよな、なんかしないと魂が返ってこなくなるみたいな

22: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:53:14 ID:eG8
沙悟浄も河童言われてるけど河童は日本の妖怪だしな

23: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:54:39 ID:99z
>>22
河童は日本ルーツなんかな?
沙悟浄が先でそこから日本の河童が生まれたみたいなパターンも有り得るかもな

25: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:56:25 ID:JiL
そもそも水妖ですらなかったっていうのは聞いたことある
河童のルーツは河伯ってやつだろうけど途中で沙悟浄と混ざったのかな

24: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:55:13 ID:r7X
沙悟浄と猪八戒は日本のアレンジで妖怪じゃないし
悟空も仙人だし

26: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:56:31 ID:99z
>>24
西遊記は中国発祥だけど日本がアレンジしたから沙悟浄=河童なイメージがついてるわけか

54: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:17:12 ID:wXk
妖怪首おいてけ

>>26
沙悟浄は、天界の役人で、失脚し
流砂河という名の、砂漠で妖仙となった

↑これを川の妖怪と誤解し
日本では河童と同一視された。
中国でも、流砂河を水が流れる河という誤解はあったっぽい


首おいてけは、薩摩の武将で、戦死するところを
異世界に漂流し、首級をあげることに執着する様をして
妖怪首おいてけと呼ばれるようになった。

あと3年もすれば、モンストみたいなゲームで妖怪として出てくるだろ?

60: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:20:45 ID:99z
>>54
その話見たら昔読んだ西遊記の話思い出してきたわ
ただ俺が読んだのも川で人捕って食って頭蓋骨ネックレスにしてるやつだったけど

63: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:23:34 ID:JiL
>>60
たしかその頭蓋骨は全部三蔵法師のものだったような
孫悟空が同行するまでは転生して挑んで毎回沙悟浄にやられるエンドを繰り返してた

64: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:24:34 ID:UQs
>>63 そそ
正直西遊記は悟空と三蔵の旅より悟空が封印されるまでの話の方が面白いと思う

65: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:26:19 ID:99z
>>64
あ、ネット発の怪談を絵にしたやつか
確かに、悟空が成り上がるところとか面白かった記憶があるわ

67: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:28:20 ID:JiL
>>64
あんまり面白くないバトルを繰り返してるだけだもんな
三蔵法師のクズっぷりは好きだったけど

68: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:29:32 ID:UQs
あ、あと二つ追加でわかったわ

>>67 実は悟空は連戦連敗だからな
もとから感が良くて頭もよかったとはいえ
仙人になれたのはただの努力ってところ大好き

65: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:26:19 ID:99z
>>63
へえ、面白いな
西遊記も案外ループものの先取りだったりするわけか

27: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:57:05 ID:r7X
西遊記は意味不明な漢詩が載っていて
それを理解すると仙人になれると昔、ムーでやってた

30: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:00:15 ID:99z
>>27
西遊記の中にってことか?

28: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)20:59:13 ID:r7X
八尺様
2ちゃん発祥らしい
たてに長い

30: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:00:15 ID:99z
>>28
あれって何か実害あるの?ただでかいだけ?

31: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:00:33 ID:UQs
>>28 八尺様が悪皿になった話は意外と伝わらないよな
アレも含めて面白いのに

32: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:00:57 ID:JiL
>>28
あれネット発だったのかw

35: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:03:44 ID:UQs
>>32 洒落コワかエニグマ系発だよ有名にしたのは
怖い話まとめたサイトだろうけど
くねくねとか禁后とか猿夢とかヤマノケとかあの辺も

38: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:05:00 ID:99z
>>35
詳しそうやな
くねくねは知ってるけど他のは知らんから教えて欲しいわ

41: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:07:25 ID:UQs
>>38 どれも長いからちょっと…

禁后は閉ざされた一軒家の中の秘密の話
猿夢は連続してみる怖い夢
ヤマノケはヤマで娘がおかしなものに憑りつかれた話

38: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:05:00 ID:99z
>>35
詳しそうやな
くねくねは知ってるけど他のは知らんから教えて欲しいわ

43: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:08:29 ID:UQs
割とどれもネット発ホラー話として有名だけどな

http://nazolog.com/blog-entry-1183.html



ほれ ここにまとめあるから暇なときに読んどけ

44: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:10:11 ID:99z
>>43
助かるわ
他にも何か面白い話知らない?

46: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:11:54 ID:UQs
この時期怖い話にハマってたから当時有名だったので言うと
リゾートバイトとか時空のおっさん(シリーズもの)とか

あの当時見てたサイトどれだったかなあ…
>>43のではないんだよな

50: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:14:33 ID:99z
>>46
ありがとよ、いろいろ探してみるわ

45: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:11:16 ID:LIK
孕のジャン

高知の怪異


孕のジャン

孕のジャン(はらみのジャン)は、高知県の浦戸湾の民間伝承における怪異の一つ。単に「ジャン」ともいう。「孕」とは、高知の海岸に並行する山脈が湾に中断された両側の突端部と、その海峡とを含む地名である。

海の上で「ジャン」と物音がする現象であり、この音が聞こえると、漁でまったく魚が捕れなくなるという[1]。ある怪談によれば、暗い湾内がパッと明るくなり、落雷のように「ジャン」と音がして、湾内のあちこちに「ジャン」「ワンワン」と響きわたり、それきり魚がまったく捕れなくなったという。

昭和初期においても、浦戸湾で夜釣りする者は一度や二度、必ず遭っている不思議な現象といわれた。ある者が昭和20年代に夜釣りをしていたところ、それまで静かだった海で急に魚たちが跳ね回り始め、月に照らされていた海面が突然真っ暗になったかと思うと、押し寄せる波とともに海底が昼間のように輝き、「ジャーン」という音が響き、それきり魚がとれなくなったという。

引用元:ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/孕のジャン

50: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:14:33 ID:99z
>>45
これ面白いな、科学的に解明できそうってのもまた面白い

48: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:12:47 ID:igg
怪人アンサー

50: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:14:33 ID:99z
>>48
こういう怪談ってほんとよくできてるよな
一から考える奴凄いわ

52: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:15:23 ID:UQs

57: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:18:23 ID:JiL
>>52
ありがたく読ませてもらおうと思ったらサイトの壁紙が怖いw

53: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:16:21 ID:ZZi
きさらぎ駅が話題になる数年前に新浜松からよく夜の電車乗ってたけどごく普通の帰宅する人たちの電車だった
ホラー要素も本当に無しだったのになんであんな都市伝説できたのかな

60: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:20:45 ID:99z
>>53
怪談って急にどこかから湧いてきたりするよな、火のない所に煙は立たぬって言うけど

65: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:26:19 ID:99z
>>64
あ、ネット発の怪談を絵にしたやつか
確かに、悟空が成り上がるところとか面白かった記憶があるわ

58: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:18:58 ID:UQs
沙悟浄はなんどもなんども坊さん食ってるんだよなあ
猪八戒も失脚した後人間の娘だまして結婚してたし
あいつらほんと碌な奴じゃない

59: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:20:14 ID:YIw
妖怪って怪現象って意味合いだったらしいな
妖怪をキャラクター化したのは水木しげる
その水木しげるの元を作ったのは牛久藩士の小川芋銭

62: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:22:40 ID:99z
>>59
怪現象を説明するために生み出されたものって説は割と信憑性高いと思う
昔から絵には起こされてるけど固有のキャラクターとして描いたのはそこが初めてかもな

61: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:20:53 ID:UQs
いやぁ・・・・水木しげるよりはるか前からキャラクター化されてると思うよ

70: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:31:16 ID:99z
最近妖怪のこといろいろ調べてるんだけど、あまりにも無害で特徴のない奴が多いんだよな
自然災害とか怪奇現象をもとに作られたっぽいやつはわかるけど、どこからあんな話が生まれてくるのかわからんわ

74: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:32:40 ID:UQs
>>70 ぬらりひょんなんか普通に泥棒の所業だろ

80: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:36:01 ID:99z
>>74
あれはただ図々しいやつをそう言ってるだけだと思ってるわ
ただ、垢嘗めとか豆腐小僧とか何やねんって話よ

81: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:38:31 ID:UQs
>>80 垢嘗めは風呂屋の下働きの願望か
夜に掃除してるその下働きが見た枯れススキか
そいつら怖がらせるために作っただれかの創作だと思うわ

豆腐小僧も「こういうやついたら怖くね?」からの派生か、
実際いたんちゃう?
豆腐抱えて困ってる小僧っこが

86: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:43:54 ID:99z
>>81
昔は明かりもないしおかしな奴も多かったやろうしわからんか…
そう思うとファンタジックな奴とかオリジナリティあふれる奴とかの方が少ないのかもな

88: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:45:24 ID:UQs
>>86 ワイ等みたいに面白半分に怖い話やファンタジー話作って
ゲハゲハ笑ってるやつとかさ
たくさんおったんやろうねえ

妖精も面白いぞ

89: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:48:10 ID:99z
>>88
今する怪談みたいなノリとあんま変わらんな
現代はどうもいろんなことが解明され過ぎてちょっと詰まらんような気もするな
妖精はまったくわからんな…やっぱり海外系になるんか?

92: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:49:29 ID:UQs
>>89 イギリス方面だね
まあ妖怪と何ら変わらん

エルフ・ピクシー・ゴブリンなんかはかわいそうなほど
かわっとるな

72: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:31:55 ID:UQs
当時はやってたやつ 思い出した

太歳(正体不明のぶよぶよした何か)
師匠シリーズ(霊感強い通称師匠と話者の話)

76: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:33:07 ID:wDg
妖怪チンポ


77: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:33:40 ID:UQs
>>76 本当にいるのか水木しげるの悪ふざけなのか
数年真面目に悩んだんだぞ

78: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:33:47 ID:Kay
葛飾北斎なんかの妖怪絵をmると
意外と現代と違うセンスがあって面白い

80: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:36:01 ID:99z
>>78
北斎の妖怪絵あるんだな、やっぱ昔と今では妖怪のイメージも移ろうものなのか

84: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:40:24 ID:Kay
まぁ、北斎のセンスは独特だからね……歌舞伎とかが元になってるけど、なんか色々違って面白かった
去年、西洋美術館で北斎展を見て知ったわ

現代の一般的なお岩さん
no title


北斎のお岩さん
no title

86: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:43:54 ID:99z
>>84
そもそも人ですらないんやな、こういうものは人によって姿が変わるやろけど面白いわ

90: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:48:21 ID:Kay
エルフとかいう、アラビアンナイトやら指輪物語のせいでイメージががらりと変わってしまった妖精

91: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:49:12 ID:99z
>>90
耳尖ってて透き通るような美人で弓使うってイメージなんやけど以前はどんなやったんや?

93: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:50:12 ID:UQs
>>91 簡単に言えばハリポタのドビー
後気軽に話しかけると殺される

95: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:51:44 ID:99z
>>93
ほ―あんな感じか、今のイメージ的にはゴブリンに近いな
人間とはなれ合わん的な?

97: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:53:12 ID:UQs
>>95 ちょっと違う
家事妖精なんだよね

ちなみに、妖精のこと総称して「良い隣人」とかいうわけ
その理由が日本陣の感覚と同じでかなり良いぞ

94: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:51:08 ID:Kay
>>91
気にいらない奴を失明させたり、悪夢を見せたりとかなり悪戯坊主
地方によっては最悪殺される。
その為、未だにエルフは悪戯坊主って意味を持ってる。ベルセルクのエルフのイメージが一番近いかも

95: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:51:44 ID:99z
>>94
やっぱり敵対的で凶暴な感じなんやな

100: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:55:30 ID:Kay
他にも西欧妖怪はやっぱり水関連がすごい豊富なイメージがある
沼なんかには必ず何かいるし(日本のカッパみたいな感じでケルピーやらウンディーネやら色々)、
外洋航海が増えると、海の怪物が増えたこと。

104: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:59:13 ID:99z
>>100
西洋は昔からガンガン外海出てたから恐れとかもあって多いんやろか

105: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)22:02:33 ID:UQs
>>100 そこはあれだなー妖精妖怪多発してるイギリスが島国で
ヨーロッパが海洋国家なのが多かったせいあるんちゃうかの
妖精の区には海の下だけど
アラビアンナイトとかになると天上か地底国が拠点になってる気がする

101: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:55:42 ID:wDg
俺の近所には河童じじいという都市伝説がある
見た目は普通のジジイなんだが
親しげに子供に話しかけて飴とかジュースを与える
その後眠くなるような話に付き合わせて眠らされちまう
起きるとあたりは真っ暗で尻子玉を抜かれてるんだと
尻子玉を抜かれるとPTSDみたいになって大人を信用しなくなるらしい

104: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)21:59:13 ID:99z
>>101
話的にはもろに河童やな、そうやって聞くと、昔から河童ってただのロリショタコン不審者じゃないかって思うわ

119: 名前をおもちでないようです
2018/05/07(月)23:36:16 ID:3dS
民俗学的に妖怪は語られた時点で怖さがなくなるから語らんほうがええ

1001: 名前をおもちでないようです
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

元スレ: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1525692460/

-妖怪・怪物

1002: おもちちゃん特選記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

1003: おもちちゃんねる関連記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

1004: おもちちゃん特選記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com
1005: おすすめサイト新着記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

月別アーカイブ

カテゴリ一覧