思考・精神

ロボットに人権ってできるの?

投稿日:2016年12月30日 更新日:

3786578


1: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 04:47:01.340 ID:DmEHIa+w0
絶対ないと思うけど

2: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 04:47:56.980 ID:Cw/lNAWj0
オマエハ ニホンゴガ ヘタダナ

3: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 04:48:29.100 ID:yAbRA/vu0
ロボ権

5: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 04:49:41.933 ID:qSVgVNDq0
選挙権や相続権を与えたら面白そうだ

12: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:02:57.482 ID:d0eDSplia
>>5
人工知能がアメリカ大統領候補になってるけどね

8: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 04:52:27.689 ID:u7uEApCcd
ちゃんと人格あれば持ってもいいと思う

10: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 04:59:50.011 ID:HrBqZlBS0
そんなものあってはならないと思う

11: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:01:56.483 ID:XM4VfktWa
ロボットの定義は何だし

13: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:12:10.220 ID:5QTc/MSk0
ロボ権侵害だ!って怒る時があってもそれは感情ではなくプログラムされた反応

14: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:12:49.107 ID:wOGB2tqt0
ドラえもんクラスが出来たら人権も保証されると思う

15: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:13:16.813 ID:ULZ7Om+2d
A.Iってなに?という理解が統一されていないから混乱するだけ
所詮は、処理速度が速いだけのコンピューターでしかない
新しく創造することはない
この程度の少し便利なものにビビりすぎ

20: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:26:22.668 ID:bA3uRmJga
>>15
AIって人工知能の事だろ
AGIが開発されたら一瞬で人間の知能越えるは

16: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:16:40.203 ID:GvcnTwMo0
100年前、黒人は人間じゃなかったし動物愛護法なんて無かった
本物の「強いAI」が実現すれば
それが一定の権利を得るようになるまで、そう時間はかからないと思う

一方でただ状況に対応したアルゴリズムや回答を繰り返すだけの人工無脳や
意識の存在を示すことができない弱いAIは
たとえそれが多様で的確な言動をするセクサロイドだったとしても
物や道具と区別することは難しい

18: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:21:09.923 ID:1VHRUv+I0
 
人間にとっての「物」でなくなれば何らかの保護はされるようになるでしょう

23: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:30:26.286 ID:ULZ7Om+2d
>>18
残念ながら、ありません
人工知能で期待されていた、生命を持つコンピューターという構想が完全に失敗したからです
人工知能とは、処理速度が速いだけのものです
SFは現実になっていません

19: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:24:53.377 ID:aRMs5Hw+d
クジラ保護の欧米人見てると
ロボットが言葉を喋って歌を歌った時点で
ロボットの人権を守ろうっていいだす人がたくさん出てくると思う

21: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:26:26.453 ID:IOHtQ/Ga0
ELIZAの時からそういうのはいたから絶対出てくるよ
ELIZA

ELIZA(イライザ)は初期の素朴な自然言語処理プログラムの1つである。対話型(インタラクティブ)であるが、音声による会話をするシステムではない。スクリプト (script) へのユーザーの応答を処理する形で動作し、スクリプトとしてはDOCTORという来談者中心療法のセラピストのシミュレーションが最もよく知られている。人間の思考や感情についてほとんど何の情報も持っていないが、DOCTORは驚くほど人間っぽい対話をすることがあった。MITのジョセフ・ワイゼンバウムが1964年から1966年にかけてELIZAを書き上げた。いわゆる人工無脳の起源となったソフトウェアである。

ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/ELIZA

22: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:28:42.496 ID:d0eDSplia
仮に人間超える人工知能出てもしばらく公表しないっしょ
金持ちが自分に有利になるように使いまくる
てかもう使ってるかもな

24: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:32:26.025 ID:WRZmmA8Rd
高度なチャットボットで人間が喜怒哀楽を感じ取れるおもちゃがでたら溺愛する集団は出るだろうなぁ
AIBOですらいるんだもん

25: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:32:50.693 ID:VeRoKf4E0
シンギュラリティ以降の話だろ
起こるかどうかまだ分からないけど

26: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:33:24.272 ID:aRMs5Hw+d
人間の脳も構成する素材が違うだけで原理的にはAIと同じなんだよな

27: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:33:26.928 ID:5QTc/MSk0
誰かがプログラムして作るものであるうちは権利なんて発生しないだろうな

30: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:35:19.415 ID:aRMs5Hw+d
>>27
AIではプログラム自体は重要じゃないんだよ
学習させることが重要なんだよ
人間の脳と同じ

32: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:36:43.648 ID:5QTc/MSk0
>>30
何をどういうふうに学習させるかはプログラムなんでしょ?

37: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:44:23.224 ID:ULZ7Om+2d
>>32
それね、人工知能が出来ることは過去の分析でしかない
便利にはなるよ

38: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:45:24.686 ID:aRMs5Hw+d
>>37
人間も過去から学習して未来を作る
人間と同じ

45: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:00:07.170 ID:ULZ7Om+2d
>>38
違うよ、データに主体性は無い
判断基準は気分だ
これはどうでも良いけど、人工知能なんてものは、尊ぶべき理由がないな
理由を出してみろよ、むのうどもが

49: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:03:57.640 ID:aRMs5Hw+d
>>45
俺は別にAIを尊べなんて言ってないが
ただ人間とAIなんて原理は同じようなものだと言ってるだけ

29: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:34:44.696 ID:5Pbr4jl1d
人権が与えられるかは知らんけどアニマルライツみたいな奴らが大暴れする未来が見える

33: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:36:58.213 ID:VeRoKf4E0
仮にロボットが権利を持つ時代が来るとしたら、
人間がロボットに与えるのではなくてロボットが人から奪う形になるだろうな

35: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:42:33.742 ID:5QTc/MSk0
そのデータを処理するのはプログラムなんだよ
プログラムした人の意図がどうしても介入してしまう

36: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:44:09.762 ID:aRMs5Hw+d
>>35
それは親が子供に学習させるときに親の意図が介入してしまうのも同じ
人間の学習と同じ

39: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:46:02.169 ID:PZ04I8Hf0
実は霊長類の大元は遥か過去に異星人が実験的に落とした生物に限りなく近いロボットなんだよ

40: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:48:31.719 ID:VeRoKf4E0
データからどういう特徴量を得るかはネットワーク構造に依存するし、それは人が設計しないといけない
まあそれもそのうち機械学習で自動化されてブラックボックス化していくだろうと思うけど

41: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:50:47.964 ID:5QTc/MSk0
プログラムが人間の学習と同じならもう現時点のAIで
じゅうぶん人権が発生しえるな

42: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 05:52:39.303 ID:aRMs5Hw+d
学習させる側は与えるデータはある程度コントロールできても
学習してどういう結果になったかは既に学習させた人にも理解できなくなってる

親が子供に学習させるのと同じ

46: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:01:49.427 ID:1I1Utv+Md
自我が芽生えて 非合理な事をやりだしたらだな

47: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:02:25.088 ID:o371oEKUd
ロボット愛護団体が出来そう

48: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:02:46.791 ID:Nw3XYgCD0
法人にも権利あるくらいだし

50: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:04:09.725 ID:1I1Utv+Md
しかし 人権てさ
ホントにロボットが人間に近づいた方がいいのか? 非常に危険な感じしかしないけど
つまり人間が一番危険な動物

51: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:05:10.391 ID:Yf3TMGS9a
Google +自分=人工知能ってどっかで見たことある

52: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:05:55.159 ID:5QTc/MSk0
人間もロボットも原理は同じようなものとなぜ言えるのかわからない
もちろん違うとも言い切れない、ロボットに自我はあるかは誰にも証明出来ない

53: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:08:34.612 ID:aRMs5Hw+d
AIはもともと人間の脳に似せて作られてるんだから
構造も学習も原理が同じなのは当然

54: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:08:46.454 ID:RgSZhmhLK
よくわからないけど、精神が人間並に不可侵ならあり得るかもね
まず最初は精神の複雑さだのなんだので基準設けて認可制になると思う

で、ロボに選挙権とか投票権が与えられるようになったら
差別されてきたAIに権利を!とかなんとか美辞麗句で緩和されたりして
基準に満たないAIが認可通るようになったりする

何故ってそりゃ、権益守りたい特定層の支持者を量産できるように
リプログラミング可能な粗製AIが暗黙の了解でのさばれるようにな
そして結局人間による格差社会が拡大すんの

56: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:11:40.402 ID:VeRoKf4E0
人間も、ロボットみたいな機械的な判断や行動が先行して、それをこじつけるために後から意識が生まれてくるって仮説があるな

58: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:13:53.283 ID:5QTc/MSk0
まあ人間がこれはロボットだ、と認識してロボット扱いしてるうちは
権利を与えることは無いだろうね

59: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:16:10.828 ID:aRMs5Hw+d
>>58
AI側が権利を主張しはじめることはある
白人が黒人を奴隷だと認識して奴隷扱いしてたのに黒人が権利を主張して権利を手に入れたみたいに

60: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:19:49.133 ID:1I1Utv+Md
>>59
しかしどんな権利を主張するのか 疲れとか死にたいとか無いだろし 今より何を持ってより良くしたいのか はなはだ理解の範ちゅうを越える

62: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:24:12.672 ID:aRMs5Hw+d
>>60
きっとまず人間に奴隷のように扱われる境遇からの解放みたいなところからかな
黒人が白人の奴隷状態からの解放を要求したのと似てるかな

63: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:27:04.242 ID:1I1Utv+Md
>>62
解放されて 何がより良くなるかということ
人間の場合は 奴隷で使われてると過酷で命に関わるからな主張するのは解るが

64: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:33:40.361 ID:aRMs5Hw+d
AIの発展はどちらかというと子供の成長過程に似てるから
AIが人間の子供と同じような学習経過を辿るとすると
AIが人間に対して権利を要求してくる流れもなんとなく予想できる気がする

黒人奴隷のような権利の主張をいきなりしてくるんじゃなくて
多分第一次反抗期とか第二次反抗期とか何段階かに分かれて起こるんだろうな
自分でも何を求めてるのかよくわからないまま反抗してくるのかもな
第一次反抗期程度なら比較的簡単に人類の勝利で終わるだろうけど
その先はどうかなあ

65: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:47:34.531 ID:Y8+P8H3Ta
>>64
同じ学習課程っていうけどAIは、何も忘れないわけだしインターネットに繋がった瞬間全人類の知識を凌駕するんだよなあ
だから、権利なんて必要ないように感じる

66: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:48:53.970 ID:hKfTMb9b0
作る側の都合がいいように動いてもらうために作るんだから人権なんかあっちゃ困る

70: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 07:05:24.021 ID:gOLOlpHq0
ロボット同士でスポーツをやらせても完璧すぎて人気がでなくて、たまにミスするようにプログラムしたら親近感持たれて人気になった
っていうフィクションを読んだことがある
人権を得たいなら人間様に人間と認めてもらう必要があって
そうでなければ別次元のロボット権について考えなければならない

68: 名前をおもちでないようです 2016/12/21(水) 06:52:24.390 ID:u7uEApCcd
インターネットに繋がっても偏向的なものも多いからお前らみたいなひねくれた正確になりそう

元スレ: http://vipper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1482263221/

1001:名前をおもちでないようです 2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

おもちちゃん90
管理される側になった人間が
機械に人権を主張するハメになるのだ。

-思考・精神
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

生きる理由ってなんなんだろうな

1: 名前をおもちでないようです 2017/06/14(水) 02:08:10.284 ID:c5+UOHzYd マジでなぞだわ 2: 名前をおもちでないようです 2017/06/14(水) 02:0 …

水の怖さは異常

1: 名前をおもちでないようです 2017/03/25(土) 04:00:43.964 ID:J8JqhDus0 透明で少量の水なら平気だけど 濁った大量の水は鳥肌立つ程怖い ダム湖とか見るとクラっと …

「自殺する程の勇気があれば何でもできる」

1: 名前をおもちでないようです 2017/01/12(木) 22:48:56.122 ID:zbqzZv0L0 自殺する程の勇気で何か成し遂げた後にも何度も勇気を出さなきゃいけないんだよなぁ 関連

【閲覧注意】おんJ深夜のホラー画像部

1: 名前をおもちでないようです 2017/04/18(火)00:58:02 ID:qXf みんなで貼っていこう。 2: 名前をおもちでないようです 2017/04/18(火)00:58:54 ID: …

人間って何のために生きてるの?

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/16(火) 02:10:15.419 ID:jRT2KxFg0 生きる意味って何? 2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします …