ミリタリー

ナチスドイツの開発した一番の変態兵器ってなに?70年前にこんなもんまで作ってたらしいけど

投稿日:2016年8月11日 更新日:

na (19)

1: エネオ(西日本) 2011/02/24(木) 10:29:27.67 ID:BR8yemJ+0 BE:360617227-PLT(12346) ポイント特典
ナチスドイツ作成の3D映画が発見される


オーストラリアの映画監督フィリップ・モラ氏はこのほど、1936年にナチスドイツが撮影した3D(三次元立体)の
白黒プロパガンダ映画を発見した。
ナチスドイツと言えば、ロケットやヘリコプターやジェット機の実用化、テレビやラジオ放送の普及、合成ゴムや
人工石油の製造、そしてオリンピック聖火リレーや源泉徴収制度など、数多くの発明・実用化で知られている。
今回の発見で、ナチスドイツは映像の分野においてもかなりの先進技術を持っていたことが明らかになったのだ。
モラ監督は、自身の次回作であるドキュメンタリー映画『第三帝国はいかにして映像に残されたか』の制作にあたり、
ドイツ・ベルリンの連邦公文書館で資料を探していた。その際、ナチスドイツが作成した3D映像を2本発見した。

そのうち一本は、『さわれそうなほどリアル』という題名で、鉄板の上で焼いているソーセージが立体的に拡大映像で
撮られていた。そして、もう一本は『6人の乙女たちの週末』という題名で、ドイツの映画スタジオ「ユニバーサム」出身
の女優が出演していた。

これを見たモラ監督は、「映像の質はすばらしいですよ。国家と国民をコントロールする手段として、ナチスドイツは
映画作成に余念がありませんでしたが、入念にすべての画面に手を加えています」と語っている。また、「今回の
発見ではっきりしたのは、実にナチスドイツは、現代映画シーンに3Dが登場するのに比べ10年以上も先を行っていた」
とも述べる。

http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20110224/Rocketnews24_75800.html

659: いろはカッピー(チベット自治区) 2011/02/25(金) 22:36:02.23 ID:oeqn5zEL0
>>1
情弱かお前?

ナチスが3D写真に力を入れていたなんて常識だろうが

4: パッソちゃん(長野県) 2011/02/24(木) 10:31:51.08 ID:xnpra9pY0
ナチスの科学は世界一チイイイイ!!

6: イプー(埼玉県) 2011/02/24(木) 10:32:24.18 ID:aPYHDakk0
後に宇宙ロケットの元になるV2ロケット

7: トラッピー(千葉県) 2011/02/24(木) 10:32:28.64 ID:avDp9P6T0
ソヴィエトロシアでは兵器があなたを開発する!

8: キョロちゃん(東京都) 2011/02/24(木) 10:33:49.11 ID:pMcHx9BHP
モノクロってことは青と赤のメガネで見る奴じゃないのか?どうなってんだ

315: アイちゃん(大阪府) 2011/02/24(木) 13:42:00.65 ID:9k2wUKZA0
>>8
明治か江戸時代あたりに、3D写真ってあったじゃん
あれと一緒で左右で位置ずらして写してんじゃね?

9: なーのちゃん(熊本県) 2011/02/24(木) 10:34:56.13 ID:6zeUmTOz0
マウス
na (10)
 

12: エコてつくん(関西地方) 2011/02/24(木) 10:35:23.82 ID:FUAj+eUd0
ドーラ

17: サンコちゃん(関西地方) 2011/02/24(木) 10:37:26.76 ID:QCAG1Ue20
UボートでV2海上発射計画

21: 総理大臣ナゾーラ(東京都) 2011/02/24(木) 10:38:18.63 ID:z9Ng/5fs0
戦争で発展するって本当なんだな

23: サン太(神奈川県) 2011/02/24(木) 10:38:26.01 ID:FhQLFGb30
列車砲って今市流行らなかったけど、結構ロマン溢れる兵器だよね
かなり大型化できるから射程は長大だし、移動速度も結構速いし
問題は線路破壊されたり待ち伏せされやすい点だが

410: タルト(大阪府) 2011/02/24(木) 15:33:03.22 ID:gcb+Fb3g0
>>23
最近だと貨物列車のコンテナ型砲台ならロシアで開発されてアメリカが批判してたが

420: ティーラ(北海道) 2011/02/24(木) 15:46:15.69 ID:VxjziE/iO
>>410
ミサイル発射台やがな

26: きこりん(dion軍) 2011/02/24(木) 10:38:49.94 ID:EQHTiOWU0
円盤型の航空機も設計してた。

28: 損保ジャパンダ(山口県) 2011/02/24(木) 10:40:14.33 ID:KHk/ufAG0
ハウニブ
na (9)
 

29: キョロちゃん(チベット自治区) 2011/02/24(木) 10:40:47.60 ID:nzStK1XQP
ケッテンクラート
na (18)

ゴリアテ
na (11)
 

31: 暴君ハバネロ(奈良県) 2011/02/24(木) 10:42:24.87 ID:Mv2GXFKhP
800mm超重列車砲グスタフ
砲操作に1400人
支援要因4000人

32: ヤキベータ(東京都) 2011/02/24(木) 10:42:26.34 ID:cfIZQZ+60
イギリス軍のパンジャンドラム気持ち悪い。伏龍・桜花並に気持ち悪い。
na (8)


177: V V-PANDA(catv?) 2011/02/24(木) 11:28:27.53 ID:zl7JhM2+i
>>32
パンジャンドラムは役に立たなすぎでむしろ癒し兵器だと思う。

34: カバガラス(dion軍) 2011/02/24(木) 10:44:17.66 ID:+njc0HMa0
na (3)

na (2)

no title

42: あんらくん(長屋) 2011/02/24(木) 10:49:19.29 ID:ASdo/9NM0
>>34
これこれ
ドーラとか言ったか
列車砲はロマンすぎる

45: ミスターJ(関東・甲信越) 2011/02/24(木) 10:51:02.20 ID:sQ8T+oifO
>>42グスタフちゃうの?

55: キョロちゃん(東京都) 2011/02/24(木) 10:54:29.12 ID:4uN6XgUXP
>>45
1台目がグスタフ
2台目がドーラ

37: 暴君ハバネロ(catv?) 2011/02/24(木) 10:46:17.42 ID:lP0zC++ZP
赤外線通信もナチスが軍用で使った。
通信距離が短くてボツだったが。。。

38: ビタワンくん(関東・甲信越) 2011/02/24(木) 10:46:48.58 ID:EOFvi9oTO
全翼機ホルテン229
na (17)

 

39: キョロちゃん(埼玉県) 2011/02/24(木) 10:47:25.40 ID:Troa61PGP
マジかっけぇ
役に立つとは思えんけど

na (7)

na (1)

na (5)


205: クロスキッドくん(北海道) 2011/02/24(木) 11:45:42.15 ID:7UBRlgs90
>>39
この絶壁の断崖をよじ登って潜入してきた特殊部隊に爆破されそうな大砲は何者なの?

50: アイちゃん(西日本) 2011/02/24(木) 10:52:58.81 ID:ISTt4bj40
でも列車砲って命中精度が酷かったらしいな

53: 陸上選手(長屋) 2011/02/24(木) 10:54:03.86 ID:jy6c4NJf0
ドイツが勝ってたらゴリアテとか余裕で作られてそう

59: パーシちゃん(東京都) 2011/02/24(木) 10:55:22.65 ID:53I1kAza0
>>53
ゴリアテってあのリモコンタンクか?
あれは実用化されてただろ

67: ねるね(埼玉県) 2011/02/24(木) 10:58:38.31 ID:5u31cxsU0
列車砲って素敵だよね
なんで廃れたのか

71: ななちゃん(東京都) 2011/02/24(木) 11:00:18.07 ID:rdnlMxuz0
>>67
どこに移動できるかばれるからでは?

77: キョロちゃん(東京都) 2011/02/24(木) 11:02:34.81 ID:4uN6XgUXP
>>71
列車砲は長距離移動式ではない
普段は穴蔵に収納し、使用時は線路で表に出す
逆に言うと、現代では衛星に見つかったらそれまでの兵器

79: サン太(神奈川県) 2011/02/24(木) 11:02:58.44 ID:FhQLFGb30
>>71
走行列車とか列車砲を運用する場合は網の目の様に線路を張り巡らせるんだぜ?
とはいえ、対戦車地雷などで待ち伏せされやすいのは事実だが

88: エンゼル(広西チワン族自治区) 2011/02/24(木) 11:04:35.38 ID:H9spaqDhO
>>67
線路の上しか走れない能無し兵器なんかいらん

91: イッセンマン(dion軍) 2011/02/24(木) 11:05:35.26 ID:QwlrrGgd0
>>67
レールがないと展開できないからでしょ。
当時は遠隔地から目標物を破壊できる一般的な兵器は大口径砲くらいしか無かった。
陸上であんだけの巨大な大砲を移動するとなると、列車の牽引力が最も適している。
合理的とは言えないが、強大な破壊兵器を出来るだけ速く移動するための唯一の方法が列車だった。

まぁそのドイツが、後の兵器体系を塗り替える弾道ミサイル(ロケット)や巡航ミサイルを開発したんだがな。

600: タックス君(東京都) 2011/02/25(金) 01:17:18.43 ID:kU0nrAYT0
>>67
線路が弱点だった。
パルチザンが線路のボルト外すだけで列車は脱線。

70: 省エネ王子(長崎県) 2011/02/24(木) 10:59:59.25 ID:IO3kHdIy0
戦闘機はフォッケウルフが一番飛び抜けてると思う
na (16)



82: ポケモン(佐賀県) 2011/02/24(木) 11:03:19.50 ID:HZhMHtq30
ドルニエDo335 800キロ出たそうだw
 na (12)

90: ビタワンくん(関東・甲信越) 2011/02/24(木) 11:05:23.74 ID:EOFvi9oTO
日本・震電
ドイツ・ゴリアテ
アメリカ・フライングパンケーキ

珍兵器ならこの辺が殿堂かな

132: アニメ店長(埼玉県) 2011/02/24(木) 11:15:01.22 ID:c+7YUgiE0
na (6)


137: 暴君ハバネロ(奈良県) 2011/02/24(木) 11:16:07.34 ID:Mv2GXFKhP
>>132
戦車用のサイレンサー?
どうみてもチンコ

162: ブラックモンスター(チベット自治区) 2011/02/24(木) 11:22:21.88 ID:cQzHOuhX0
日本は和紙をコンニャクのりで貼り合わせた風船爆弾で
アメリカに直接爆撃していたし、ダンボール製の戦闘機も
開発していた。 まさにエコの極地w

173: くーちゃん(関東) 2011/02/24(木) 11:26:57.19 ID:FxQ57p50O
>>162
ジェット気流の存在は日本軍だけ知ってたんだよな

大陸間弾道ミサイルの元祖

179: 暴君ハバネロ(東京都) 2011/02/24(木) 11:29:07.94 ID:Fsp2ffdSP
>>173
弾道じゃないじゃんw

462: 湘南新宿くん(不明なsoftbank) 2011/02/24(木) 18:10:44.60 ID:eX+bb3i20
>>162
しかもアナログ式の制御システムってのがまたw

163: 女の子(広西チワン族自治区) 2011/02/24(木) 11:22:41.03 ID:0KEhCEuCO
確かユダヤ人で作た人間石鹸とか実際あただろ。

あれはさすがに強烈だた・・・

167: パーシちゃん(東京都) 2011/02/24(木) 11:23:56.23 ID:53I1kAza0
>>163
その手のブツはプロパガンダ色が強すぎて正直どこまで事実かわからん

183: ロッ太(熊本県) 2011/02/24(木) 11:31:12.52 ID:MBdwK0nO0
高高度爆撃機、弾道ミサイル、音速ジェット戦闘機、多連装ロケットランチャー、
もうね今の主流はドイツですべて開発済みだから
アメリカもソ連もドイツのパクリでしかないよ

187: 暴君ハバネロ(東京都) 2011/02/24(木) 11:34:54.02 ID:Fsp2ffdSP
時々>>183みたいなことを言う奴がいるが、
正直アメリカとソ連の技術力を舐めすぎだろw

191: キョロちゃん(東京都) 2011/02/24(木) 11:37:59.35 ID:4uN6XgUXP
>>187
いや、アメリカもソ連もドイツの技術を盗み出してから急成長したんだよ。

ステルス戦闘機とか今じゃ当たり前のようになってるが
基礎的な技術はナチスドイツで発見済みだったし。
実用レベルかは微妙なところだが。

197: 暴君ハバネロ(東京都) 2011/02/24(木) 11:40:17.60 ID:Fsp2ffdSP
>>191
ドイツは材料系が弱い
冶金技術じゃソ連に勝てなかったし、
合成樹脂じゃアメリカに勝てない

200: パーシちゃん(東京都) 2011/02/24(木) 11:42:29.40 ID:53I1kAza0
>>197
そういった基礎がアメリカはハンパなく強力だよな
日本じゃVT信管なんて無理だったんやー

201: キョロちゃん(東京都) 2011/02/24(木) 11:42:51.36 ID:4uN6XgUXP
>>197
ないなりに考えた結果、炭素粉末入り接着剤とかジェット燃料、ロケット燃料だもんな....

224: もー子(広西チワン族自治区) 2011/02/24(木) 11:59:23.26 ID:jG43+3/WO
ジェット戦闘機と全翼機

ノースロップにはドイツの技術者が流れたんじゃないかと思ってる。
カスピ海の怪物もノースロップの技術者がソ連に亡命して作ったと聞いたし。

239: キョロちゃん(東京都) 2011/02/24(木) 12:04:48.90 ID:4uN6XgUXP
>>224
全翼機は、1930年代には(規模はめっさ小さいけど)世界的なブームだったらしい
ただ、ステルス性能のある、実用性の高いジェット全翼機はドイツが最初

245: エコてつくん(埼玉県) 2011/02/24(木) 12:09:31.18 ID:hv+TXnxE0
二次大戦の三大変態兵器は
Ju87G(大砲ポン付け)
na (13)

ツインムスタング(馬鹿発想と変態的外見)
na (14)

B28(超低稼働率)
na (15)

実用的だからタチが悪い

249: ベーコロン(東京都) 2011/02/24(木) 12:11:45.71 ID:nK0cZe0d0
ナチスは素晴らしい
それに比べて日本ときたら風船爆弾だぜ
総統に猿呼ばわりされたのもしょうがないわ

255: エビオ(神奈川県) 2011/02/24(木) 12:17:31.67 ID:/R2NxuG40
オートジャイロって、ちょっと変態だよな

316: まりもっこり(愛知県) 2011/02/24(木) 13:42:08.32 ID:gbvlAVqh0
Do335はもし早く完成してたら戦局変わってたかもしれん

320: チューちゃん(兵庫県) 2011/02/24(木) 13:53:25.53 ID:1aYzk2cM0
>>316
タイガーⅡとかMe262でも同じ様に言われるけど、
あらゆる資源が枯渇してるから、戦局をひっくり返すなんて無理。

331: まりもっこり(愛知県) 2011/02/24(木) 14:22:46.36 ID:gbvlAVqh0
>>320
シミュレータで作って乗ってたけど本当に性能よかったがなぁ

337: ガブ、アレキ(東京都) 2011/02/24(木) 14:30:12.38 ID:zHEEFBmz0
>>320
Me262の登場があと1年早かったら連合軍は独本土爆撃を継続できなかったって話はある。
実際、200kmぐらいの速度差があれば護衛戦闘機も意味ないし。

356: チューちゃん(兵庫県) 2011/02/24(木) 14:48:08.72 ID:1aYzk2cM0
>>331->>337
だからさ戦争はシステムなんだから単機で語っても仕方ないでしょ。
プファイルがどんなに優れてても、当時740km/hでる戦闘機は連合国にもあるし、
仮にMe262が1年早く登場したところで、ドイツだけが他国より早い訳ないでしょ?

402: キョロちゃん(長屋) 2011/02/24(木) 15:23:13.09 ID:OGWISCBGP
>>356
他の国でジェット機ってミーティアくらいしかなかったような・・・
しかもMe262って最初は爆撃機扱いだったから最初から戦闘機として運用すれば~
って推定は普通にアリだとおもうけど

424: チューちゃん(兵庫県) 2011/02/24(木) 16:08:17.93 ID:1aYzk2cM0
>>402
確かに連合国側は遠心式ジェットのミーティアしか無かったけど、それで開発が留まるハズがない。
ドイツ側が早くからMe262の戦闘機型へ生産の軸足を移したとしても、エンジンが未完成。
実際の運用では、Me262って運動性能が良くなかったみたい。任務が終わって、滑空して基地へ
帰投したところをタイフーンに叩かれる。それを嫌って基地上空をFw190で護衛してた。

何が言いたいかというと、彼我の物量差がありすぎる場合、少量の未完成品を
注ぎ込んでも結果は変わらないんじゃないかな?って事です。

453: パーシちゃん(長屋) 2011/02/24(木) 17:51:32.02 ID:Zr0cvi/b0
>>424
> 確かに連合国側は遠心式ジェットのミーティアしか無かったけど、それで開発が留まるハズがない。
F80シューティングスターの生産が1945初頭からだね。

Me262とどちらが優秀かは微妙らしいけど、安定の点では上
だろうし、なんつーても初回発注だけで5000機と言う量産体
制がすてきw

318: しょうこちゃん(大阪府) 2011/02/24(木) 13:51:05.06 ID:wcFC9knd0
Me262の急降下ですでに音速越えてたとか

342: いくえちゃん(埼玉県) 2011/02/24(木) 14:35:22.85 ID:CuEdpuSU0
音響魚雷を最初に実戦投入してたりするドイツ

351: カッパファミリー(長屋) 2011/02/24(木) 14:43:54.79 ID:Jnqgy1+o0
ナチはベルリン攻防戦で10万人ソ連兵を屠っている。
それだけソ連は命が安かったということだろうが、すごい
指揮系統ではある。
名前は忘れたが海軍の部隊2個大隊を率いて、4個師団壊滅したという話もある。

Me262は滞空時間が短い。
P51やサンダーボルトが出てくる前の護衛戦闘機なしのB17による
昼間爆撃は、アメリカやイギリスでは特攻扱いで拒否権なしだった。
その時に、完勝していれば爆撃作戦は中止になったかもしれない。
もっともこのときに墜落した爆撃機の機体からドイツの航空機は生産
されて、増産できたというのは本当の話である。

363: キョロちゃん(東京都) 2011/02/24(木) 14:55:11.73 ID:G7bqPyAsP
Me262の運用状態が書いてある本とか見ると
あれはまともに戦える兵器じゃないよね
燃料や整備の問題
技術が未成熟の為に、事故多発
ほっといても消耗で勝手に稼動不可能になるレベル

426: 中央くん(チベット自治区) 2011/02/24(木) 16:11:38.55 ID:lIlnqcKc0
これドイツじゃなかったっけ?
na (4)


446: 暴君ハバネロ(東京都) 2011/02/24(木) 17:05:57.71 ID:wTv78UTIP
グスタフとドーラ
最後敵に使われるのを恐れて自分らで壊したって言うのがまた面白い

559: 北海道米キャラクター(栃木県) 2011/02/24(木) 21:12:02.21 ID:rXXwAIll0
電波砲と言うか音波砲みたいの開発したろ
50m先のウサギに数分発射したら脳みそが吹っ飛んだって奴

583: 星ベソママ(千葉県) 2011/02/24(木) 22:06:25.73 ID:MMdkbu6j0
>>559
うん。
それと、空気の塊(今イチわからんのだが、竜巻みたいなものか?)をぶっつける
空気砲もあった。
テストで標的にした爆撃機を空中分解させるくらいの威力があったとか。

584: まりもっこり(チベット自治区) 2011/02/24(木) 22:19:06.04 ID:K/E89z7S0
>>559
太陽砲も忘れるな

601: コアラのマーチくん(不明なsoftbank) 2011/02/25(金) 01:27:00.38 ID:0WYxSgp/P
装甲列車はでてきたのか?
満州で活躍
ドイツにもあったな
あとは山砲

602: そなえちゃん(兵庫県) 2011/02/25(金) 01:35:20.76 ID:MNlWhO7c0
>>601
装甲列車はロマンがあるけど変態兵器ではないような

624: カナロコ星人(長屋) 2011/02/25(金) 08:30:58.63 ID:wvrU6K3r0
>>602
ナチドイツで一番活躍した装甲列車はポーランドからの戦利品だしな…。

428: ちーぴっと(広島県) 2011/02/24(木) 16:15:05.60 ID:tJ+p7K9k0
フランスの兵器「何がしたかったのかはわかるが、やりかったことというのはその程度なのか?」
イタリアの兵器「どうしてそうなるのかはわかるが、そうするしかないものなのだろうか?」
イギリスの兵器「何がしたかったのかはわかるが、どうしてこうなったのかはわからない」
ソ連の兵器「どうしてこうなったのかはわかるが、何がしたかったのかはわからない」
ドイツの兵器「こうするしかなかったのはわかるが、そこまでしてやる理由がわからない」
日本の兵器「こうするしかなかったのはわかるが、まさか本当にやるとは思わなかった」
アメリカの兵器「必要なのはわかるが、そこまで沢山作る理由がわからない」

-ミリタリー
-,

1002: おもちちゃん特選記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

1003: おもちちゃんねる関連記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

1004: おもちちゃん特選記事
2036/13/01(餅) 00:00:00 ID:omochichannel.com

comment

メールアドレスが公開されることはありません。